妊娠時のノンカフェインコーヒー

妊娠発覚!大好きなコーヒーを我慢

私が待望の妊娠をした当時は仕事をしていました。
そしてその職場にはコーヒーメーカーがあり、美味しい淹れたてのレギュラーコーヒーが飲み放題だったので、自宅にコーヒーメーカーがなく、家では仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいた私(汗)には、仕事に行く上で数少ないというか唯一の楽しみは、ランチの後や仕事の合間に美味しいレギュラーコーヒーを飲んでほっと一息つくことでした。
しかし、妊娠が発覚したので、もちろんカフェインを含むコーヒーは飲めません(恥ずかしながらそれまで、妊婦にはカフェインはNGだというのを知らず、妊娠がわかってから色々とネットで調べて初めて知りました)。
なので、妊娠を職場に報告して、それまで飲んでいたコーヒーもやめ、お茶に切り買えた(職場ではお茶も飲み放題でした)のですが、やはりコーヒーのいいにおいが漂ってくると、「あぁ、いいにおい、飲みたい…!」と思ってしまいました。とにかくコーヒーを飲むのを我慢するのは本当に辛かったです。

友人からたんぽぽコーヒーをプレゼントされるも…

そんな辛い毎日を過ごしていたとき、私の妊娠を知った友人から「たんぽぽコーヒー」というのをプレゼントされました。
何でも、その名の通りたんぽぽの根っこから抽出したお茶(名前はコーヒーですが、正確にはお茶のようです)で、ノンカフェインだから妊婦でも飲めるし、授乳中に飲むと母乳の質も良くなるとのことです。
その友人は子供がいたので、さすが先輩ママ!と感動しましたし、私がコーヒーを飲めなくて辛い思いをしているという話はしていなかったのに、気持ちをわかってくれたことにすごく嬉しく感じました。
しかし、実際にたんぽぽコーヒーを飲んでみると…ん、これコーヒー??正確にはお茶だと言うけど、正確にはというより、飲んでみた感じもお茶に近い。濃いお茶というか、漢方薬っぽい感じ??とにかく、正直「美味しい」とは思えない味でした。せっかくくれた友人には悪いのですが、一箱全てを飲みきることができませんでした(涙)。

ノンカフェインのコーヒーを発見!

そんな時にネットで見つけたのが、「ノンカフェインのコーヒー」。色々と調べてみると、カフェインが入っていなくても美味しいものもあるらしいということを知りました。
そして、ネットで口コミ評価の高いとあるノンカフェインコーヒーを飲んでみると、確かに本来のコーヒーと比べてしまうと微妙に違いますが、十分に満足できる美味しさでした。それからしばらくは、そのノンカフェインコーヒーを買って飲んでいました。
あの妊娠からもう10年近く経過していますが、今では本当に色々なノンカフェインコーヒーが出ているようですね。
私はできればあと1人欲しいなーと思っているので、もし妊娠できたら、またノンカフェインコーヒー選びも楽しみだなぁと思っています!

産後は育毛剤を使用して抜け毛対策をしています

産後は女性ホルモンバランスが崩れ、生活も変化してくるので今までとは違った体調の変化を感じるようになります。特に掃除をすると自分の髪の毛が沢山落ちているのにビックリしたり、ブラッシングをすると髪の毛がゴッソリ抜けるなど自分でも驚いて、何か対策した方が良いと思うようになり色々と検討するようになりました。

頭皮対策など今まで何もしていなかったので、婦人科へ行き相談してみることにしました。ホルモンバランスが崩れると聞いていたので婦人科へ行ってみることにしました。

授乳中でも使用できる育毛剤を紹介して下さり、利用することにしたんですがネット通販でも購入できるとのことでそれ以降は通販サイトで定期購入することにしました。柑橘系の香りがするので頭皮にかけると心地よい香りが漂い、頭皮もスッキリとするので快適に過ごせます。

頭皮マッサージ用のブラシも付いていたのでセットで使用すると気持ち良く、自分の指でマッサージするより心地よい感覚になります。育毛剤の成分も天然成分配合で安心して使い続けることができる製品なので継続的に利用できます。

授乳中も利用できるので産後、使用している方も多いようです。使い始めて2週間経った頃、リビングを掃除した後いつも髪の毛が沢山落ちていたんですが、最近はかなり減ったので効果を実感できるようになりました。

毎回、かなりの髪の毛の量が落ちていたので心配していたんですが育毛剤を使用するようになり変化してきたので嬉しいです。継続的に利用していますが、特に頭皮がヒリヒリすることもなく良好な状態をキープできるので安心できます。

髪の毛は想像以上にかなり落ちるのでビックリしましたが、やは女性ホルモンバランスを整え、授乳時ま無理せず過ごすことにしました。また1日2回、朝と晩に育毛剤を使用して頭皮マッサージするようになり健やかな頭皮と髪の毛をキープできるようになったので安心して過ごせるようになりました。

つむじはげの女性正常との違い

rtgsgsgs

つむじはげは治ります!!初期のつむじはげなら6ヶ月みっちり対策をしていけば治ります!!

つむじはげの原因はなに?

後ろの人に気付かれてるのか?

帽子をかぶっていないと不安・・。

つむじはげは、早い人で20代前半から、女性の場合は、出産や更年期などを境に急激に薄毛が目立つようになってきます。

普段あまり気にすることのなかったつむじ。後ろの人からは丸見えなんですよね。

つむじが薄くなる原因とは?

tssgsgsgf

つむじが薄くなってしまう原因は、
この2点です。

頭皮の血行不良により毛根が弱っている

髪の毛は毛根内にある毛乳頭細胞の働きにより成長していきますが、細胞が活発に活動するには、血液からの養分が必要不可欠です。

頭皮内の毛細血管に送られる血液量が減ってしまうと、毛乳頭細胞の活動は低下し、髪の毛は成長を止めてしまいます。

このことにより、髪の毛が細くなってしまったり、コシがなくなり、つむじはげが目立つようになります。

毛の成長する期間が短くなり脱毛する

髪の毛の成長は、ヘアーサイクルの周期により、「成長と脱毛」を繰り返していきますが、つむじはげは成長の周期が短く短縮化されることで、抜け毛が増えてしまうのです。

通常は、壮年性(歳をとる)が強く影響して起こる老化現象なのですが、早い人では20代前半、女性では出産などを期に症状が現れることがあります。

特につむじは血行不良になりやすい

特につむじの周りは、皮膚が薄く、心臓からもっとも遠い場所にあるため血が通いにくい傾向にあります。

さらにつむじは、渦巻き状になっており台風の目のようになっているため特に薄毛が目立ってしまいます。

このままの状態を放置すれば、もちろん症状はどんどん悪化し、『ハゲ』が確実なものになっていきます。その前に対策・改善をしていきましょう。

どうやってつむじはげを改善させる?

hxxhxhshx

頭皮が完全にむき出しになってしまっている場合の対策は、植毛などの治療が必要となりますが、つむじや分け目の薄毛が、目立ってきたなといった程度のつむじはげは改善させる方法があります。

頭皮内の血行を促進

頭皮内の血の巡りを改善させ、毛乳頭細胞を活性化させれば、髪の毛を作りだす能力が向上されるのでつむじはげを改善させることができます。

短くなってしまった成長期を延長・長期化させることで抜け毛、脱毛を防ぐことができます。

血行促進・成長活性作用のある育毛剤で育毛ケアをする

血行促進・成長期延長が見込める育毛剤で対策をしていくのが効果的です。

育毛剤は、血行促進効果が高く、育毛シャンプーなどより浸透力が優れています。

成長期の延長には、毛乳頭細胞に直接働きかける必要があるため、浸透性に優れた商品を選ぶといいでしょう。

つむじはげの対策・改善に大切なこと

つむじはげの対策・改善には、専門性の高い育毛商品でケアしていくことが大切です。

少し前に話題になった育毛シャンプーがありますが、実は育毛シャンプーには育毛効果はありません。

育毛シャンプーには育毛効果はありませんが、頭皮の環境を整えるという面では、育毛剤と併用することで相乗的な効果が見込めます。

つむじはげの対策・改善に大切なことは、「髪の毛の成長に特化した専門性の高い育毛剤でケアする」ということです。

つむじはげ(分け目はげ)やM字ハゲ

上記のランキングで1位のチャップアップは、他の育毛剤商品よりも専門性が高く、浸透性に優れています。全額保証書付きのチャップアップは、顧客満足度で1位を獲得しています。

育毛剤と同時にしたいつむじはげの対策・改善

育毛剤の効果を最大限に生かし、即効性のある育毛を目指すのであれば、体の内面からも改善していくことが大切です。

食べるものや生活習慣に気を配り、健康的な体作りを心掛けましょう。

食べ物や生活習慣の改善でつむじはげ対策

血行促進効果の高い食べ物

体の血行を促進させ、細胞を活性化させることは、薄毛だけではなく体の健康を維持するためにもとても大切なことです。

血行促進効果の高い成分は、マグネシウム。

マグネシウムは、血液の循環を助け、エネルギーを生み出します。マグネシウムが含まれる食材には、「大豆」や「ひじき」「アーモンド」などに多く含まれています。

マグネシウムは、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。

引用元:厚生労働省 規格基準

マグネシウムに偏った食生活では、栄養が偏ってしまうため良くありませんが、食事の中で意識して取り入れていけば、必ず積み重なっていくものです。

生活習慣の改善

寝不足やストレス、食べ過ぎ・飲みすぎなどによる血行不良は、健康にも頭皮にも悪影響です。

髪の毛は、頭皮へ送られる血液の中から必要な栄養素を取り出し成長していくため、血液の循環が悪くなれば成長も鈍化してしまいます。

育毛剤は用法・容量を守って正しく育毛ケア

育毛剤は、ただ闇雲に塗りまくっていれば、効果が早まったり、発毛性が高くなるといったことはありません。

各商品には、商品に合った正しい使い方が記されています。間違った使い方や、育毛効果のない商品を使い続けても髪の毛は生えてきませんし、薄毛を進行させてしまいます。

使用前に必ず説明書をよく読んでから、使用するようにしましょう。

つむじはげの原因

日本人男性の脱毛症状に多いつむじはげ。現在、薄毛を気にしている男性は、日本中で800万人~1,000万人程度だとされています。

男性のつむじはげの原因は、頭皮の血行不良や成長期の短縮化ですが、それらを引き起こし、つむじはげを悪化させてしまうのは、

  • 飲酒
  • 喫煙
  • ストレス

などが挙げられます。

これらはすべて、血液の循環を阻害する要因になり、毛乳頭細胞の能力低下、成長期を短縮化させてしまう原因ともなってしまうのです。

酒の飲みすぎ

適度な飲酒は、体中の血液の循環を向上させますが、飲みすぎは、肝臓を刺激し、体中の血液の循環を抑制してしまいます。

喫煙

タバコを吸うことで、血管が収縮し血圧が下がることは知られています。タバコに含まれる一酸化炭素は血液をドロドロにしてしまいます。

ストレス

精神的なストレスは、交感神経を優位にし、緊張状態を作り出し、血液の流れを抑えてしまいます。

女性のつむじはげは、出産や更年期が原因となることも

女性にも、男性のようなつむじはげが起こることがあります。女性の場合は、「女性ホルモンの低下」によるものが原因としてあげられますが、出産や更年期には、急激に女性ホルモンが低下します。

育毛剤に関する年齢はどのような状況か

何かの商品を使うとなると、しばしば年齢がポイントになります。特定の年齢層では、使用が難しい商品などもあるでしょう。アルコールなどは、未成年は禁止されていますね。育毛剤の場合はどうなのかというと、タイプ次第と言えます。

1.医薬品とそうでないタイプ

そもそも多くの方々は、育毛剤を薬剤と捉えている傾向があります。しかし、実は全ての商品がそのタイプではないのですね。一部の化粧品などは、髪の毛を生育してくれる効果もあります。化粧品は、もちろん薬剤とは別のタイプとしてジャンル分けされます。その他にも医薬部外品などもあるでしょう。

2.医薬品には年齢制限はある

それで未成年の方がそのタイプの商品を選ぶとなると、医薬品かどうかはよく確認しておくのが無難です。というのも現在の日本のルールでは、未成年者は発毛用の医薬品を使ってはならないルールになっています。ですので必ずパッケージなどを見て、年齢的に問題が無いかどうかを確認するのが良いでしょう。ただしっかりとした薬店なら、レジを打つ段階でしっかり年齢確認をしてくれるので、問題は無いと思われます。どちらにしても、年齢が低い方は使える育毛剤は限られてくるのですね。逆に前述のような化粧品ならば、特に年齢制限はありません。不安な場合は、お店のスタッフなどに相談をしてみるのも良いでしょう。

3.育毛剤の使用者の年齢状況

ちなみに育毛用の商品を利用する方々の年齢状況はどうなっているかと言うと、30代以上が目立ちます。例えばある育毛商品の場合は、全利用者の約30%近くが30代なのですね。40代の方々も全体の25%前後です。20代の方などは、極めて少ない状況ですね。育毛剤は全般的に、そのような年齢の傾向が目立ちます。若い年代層というより、いわゆるミドルエイジに近い方々がそのタイプの商品を用いる事が多いのです。もちろん商品によって、若干の違いもあります。上記は30代が多い商品ですが、中には40代以上のユーザーが多い商品もあるですね。それぞれの商品により、年齢層の違いがあるのは事実ですね。

30代以上の利用者が多い

ですので育毛剤の年齢に関しては、次のような事が言えるでしょう。
・医薬品扱いの育毛剤は未成年は使用不可
・化粧品タイプなら未成年も問題無い
・全般的に30代以上の利用者が多い
結局、未成年は使う事ができる育毛剤が限られる事だけは事実ですね。医薬品以外を選べば、特に問題は無いでしょう。ただ未成年者がそれを使う事例は少なく、現実には30代以上が多い訳です。